八重の桜 あらすじ13話 | ビューティーライフ224

八重の桜 あらすじ13話

八重の桜 あらすじ13話

<NHK大河ドラマ>
NHK 日曜 20:00~20:45
yae325.png

八重の桜第13話のあらすじを紹介します。
八重と尚之助、互いを思っているにもかかわらず、素直になれなかった2人ですが、
ついに尚之助が、意を決して八重にプロポーズ!!
現代のとはちょっと違う“幕末版プロポーズ”です。
見逃したらアカンで~^^

■あらすじ 第13話
秋月(北村有起哉)は都から帰国し、八重(綾瀬はるか)と尚之助(長谷川博己)に
覚馬(西島秀俊)からの伝言を語る。
それは、以前提案した八重と尚之助の縁談を取り消し、尚之助に他藩への移籍を
促すものだった。
八重は激しく動揺し、針の稽古もままならない。
一方の尚之助は、新しい銃を完成させるため、作業にいそしんでいた。数日後、
銃を完成させた尚之助は意を決し、八重に求婚するが…。
 都では、長州攻めが中止となり、容保(綾野剛)ら会津藩士は出鼻をくじかれる。
征長軍は一戦も交えることなく、西郷吉之助(吉川晃司)の翻意により、
兵を解くことになったのだった。

関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セントラル短資FXの評判・口コミ

プロフィール

ヒロシ

Author:ヒロシ
ビューティーライフ224へようこそ!

最新記事

カテゴリ

ダイエット (3)
健康 (12)
ビューティーライフ (14)
知ってますか? (7)
パソコンお役立ち情報 (2)
色えんぴつ画講座 (4)
その他 (127)
美容 (3)
YouTube (0)
YouTube講座 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新のオススメ

色えんぴつ画講座

色えんぴつ画講座 無料