八重の桜 あらすじ 33話 | ビューティーライフ224

 八重の桜 あらすじ 33話

 八重の桜 あらすじ 33話

<NHK大河ドラマ>

NHK 日曜 20:00~20:45

八重の桜 画像


33話は「尚之助との再会」です。

撮影中、ちょっとしたアクシデントというか、エピソードが

あったようです

尚之助が斗南藩のために罪をかぶったことを知った八重は、
東京の彼のもとに急ぎます。このシーンを振り返り、
「とにかく悲しくて涙が止まらなかった」と綾瀬さん。
しかも、その日は長谷川博己さんの撮影最終日とあって、
綾瀬さんはずっと泣きっぱなし。
止めどもなくあふれる涙に、横にいたスタッフも
びっくりしたそうです。


■33話 あらすじ

 覚馬(西島秀俊)が仕える槇村正直(高嶋政宏)が、業務妨害の
容疑で捕まり、東京に拘留された。
覚馬は、槇村の後見人である木戸(及川光博)に取り成しを頼むため、
八重(綾瀬はるか)を連れだって東京へ向かうが、
申し出は聞き入れられない。
一方、八重は勝(生瀬勝久)から、尚之助(長谷川博己)が
浅草に居るという情報を聞き、駆けつける。
しかし、そこに居たのは、すっかり生気をなくした伴侶だった。


■視聴率 ⇒ 八重の桜視聴率 速報 32話


関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セントラル短資FXの評判・口コミ

プロフィール

ヒロシ

Author:ヒロシ
ビューティーライフ224へようこそ!

最新記事

カテゴリ

ダイエット (3)
健康 (12)
ビューティーライフ (14)
知ってますか? (7)
パソコンお役立ち情報 (2)
色えんぴつ画講座 (4)
その他 (127)
美容 (3)
YouTube (0)
YouTube講座 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新のオススメ

色えんぴつ画講座

色えんぴつ画講座 無料