八重の桜 あらすじ 32話 | ビューティーライフ224

八重の桜 あらすじ 32話

八重の桜 あらすじ 32話

<NHK大河ドラマ>

 日曜 20:00~20:45


八重の桜 画像

31話では、視聴率 UP↗ で、15.4%をマーク

八重の離縁で視聴率UPなのか? 複雑ぅ~


今回32話から、いよいよ山川捨松(すてまつ)役の水原希子さんが、登場します。
捨松は、山川浩(大蔵)の妹であり、のちに意外な人の妻となります。

あんつぁま・覚馬と共に京都各所を巡る八重。
しかし、行く先々で出会うのは、長州やら薩摩やらの“敵軍”ばかり。
彼らは父や弟の命を奪ったというのに、兄はそんな様子も見せず親しげに語り合っ
ているではありませんか!
覚馬の思いを知った八重は、ある決意をします。



■32話あらすじ


八重(綾瀬はるか)と佐久(風吹ジュン)、みね(池田沙弥花)は、京都の覚馬(西島秀俊)の
家に暮らすようになった。
3人は同居後初めての朝を迎え、八重は台所を手伝おうとするが、覚馬の後妻・時栄
(谷村美月)の段取りの早さについていけない。

 一方、みねは母・うら(長谷川京子)のことが忘れられず納戸にこもってしまう。
みねの後を追おうとした八重を覚馬は厳しく制止し、みねのことは時栄に任せるよう
言い放つ。
さらに、八重に自らが取り組む京都再建の片腕になるよう命じる。

 32話をお楽しみに!

関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セントラル短資FXの評判・口コミ

プロフィール

ヒロシ

Author:ヒロシ
ビューティーライフ224へようこそ!

最新記事

カテゴリ

ダイエット (3)
健康 (12)
ビューティーライフ (14)
知ってますか? (7)
パソコンお役立ち情報 (2)
色えんぴつ画講座 (4)
その他 (127)
美容 (3)
YouTube (0)
YouTube講座 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新のオススメ

色えんぴつ画講座

色えんぴつ画講座 無料