ラストシンデレラ 6話 あらすじ | ビューティーライフ224

ラストシンデレラ 6話 あらすじ

ラストシンデレラ 6話 あらすじ
<フジテレビ>
木曜22:00~22:54 (放送回数未定)

ラストシンデレラ 

ラストシンデレラ第6話のあらすじを紹介します。
前回では、BMXの大会直前に数人の男に殴られていたところを桜がなんとか
助けました。
広斗は殴られて怪我をしていたが、見事にBMXの大会に優勝しました。
桜は、大喜び!益々、広斗が大好きに!?・・・。

そして、凛太郎(藤木直人)は、広斗(三浦春馬)と大神千代子(菜々緒)の関係を
気づき始めましたよ~。
第6話どうなることやら。


■あらすじ 第6話

凛太郎(藤木直人)に頼まれ桜(篠原涼子)は、凛太郎の恋人役として凛太郎の
母親に会うことになる。



そんな頃、美樹(大塚寧々)はパートを始めようと考え面接に、しかしなかなか
仕事が決まらなかった。
美樹は公平(遠藤章造)にグチを言うが、公平は考えが甘い、と取り合わない。
そんな美樹を元気づけようと、志麻(飯島直子)の案内で、桜と美樹はホスト
クラブへ行くことに。
志麻は楽しんでいたが、桜と美樹は落ち着かなかった。
美樹は居心地が悪くなり帰ろうと席を立ったとき、将臣(山本裕典)というホスト
がやってくる。
将臣は、美樹が気づかずに落としていった履歴書を手に取った。


 
そんな日の夜、凛太郎が「SOBAR」にいると広斗(三浦春馬)が来てカウンターに
座った。
そこで凛太郎が、「大神」という広斗の本名について話を振った。
さらに、大神千代子(菜々緒)との関係を聞き、広斗が答えると、そのことを桜は
知っているのか、と迫る。
そこへ、ホストクラブ帰りの桜がやってきて、広斗と合流し、仲よく楽しむ
ふたりである。
凛太郎は、その様子を気にしつつ店を出た。

 
後日、桜が凛太郎、光子との待ち合わせ場所へ。
桜は、ファッションもヘアメイクも決まり、颯爽と振る舞った。
凛太郎は桜に思わず見とれるほどだったが、いきなり光子にストッキングが伝線
していることを指摘されてしまうのである。

いつも、凛太郎は桜と喧嘩をするけど、本当は桜の事が好きなのかもしれませんね。

ラスト♡シンデレラ第6話をお楽しみに!
関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セントラル短資FXの評判・口コミ

プロフィール

ヒロシ

Author:ヒロシ
ビューティーライフ224へようこそ!

最新記事

カテゴリ

ダイエット (3)
健康 (12)
ビューティーライフ (14)
知ってますか? (7)
パソコンお役立ち情報 (2)
色えんぴつ画講座 (4)
その他 (127)
美容 (3)
YouTube (0)
YouTube講座 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新のオススメ

色えんぴつ画講座

色えんぴつ画講座 無料