2015年02月 | ビューティーライフ224

春の花粉症 まとめ

花粉症

春の花粉症についてまとめました。
是非、花粉症の知識を知っておいて症状の緩和に役立てて下さい。

花粉症とは

スギやヒノキ、雑草などの花粉が原因となるアレルギー性の病気と言えます。
私たちの体は、“花粉”などの異物が粘膜に侵入するとまず、それを受け入れるかどうかを考えます。

それを排除すると判断した場合、体はこれと反応する物質をつくる仕組みをもっています。
この物質を「IgE抗体」と呼びます。

抗体ができた後、再び花粉が体内に入ると、鼻や目の粘膜にある肥満細胞の表面に
ある抗体と結合し、花粉をできる限り体外に放り出そうとします。
(肥満細胞から化学物質「ヒスタミンなど」が分泌される)

そのため、くしゃみで吹き飛ばす、鼻水・涙で洗い流す、鼻づまりで中に入れないよう防御するなどの
症状が出てくるのです。


花粉の飛散量について

くしゃみ、鼻水、鼻づまりや目のかゆみ・異物感などの症状は、花粉の飛散量に比例して
悪化する傾向にあります。

春のスギ・ヒノキ科花粉総飛散数は、昔に比べて増加している傾向にあり、
その年のスギ花粉の飛散量を左右するのは、前年の夏の日照量といわれています。

気温にあまり関係なく、日照量が多い方がスギはよく成長して、春に花粉を大量に
放出する傾向があるようです。このことに配慮して備えるのもひとつのポイントです。

2月、3月、4月と杉花粉やヒノキ花粉が最も多く飛散する時期ですが、
スギは北海道・沖縄にはほとんど存在しないため、スギ花粉症はありません。

スギ花粉の飛散時期
本州、九州では2月はじめから4月の終わりにかけて最も飛散します。

スギ花粉飛散期(濃い色ほど多い)
花粉時期
スギ花粉時期

ヒノキ花粉飛散期(濃い色ほど多い)
花粉時期
シラカバ花粉時期

一方、スギ花粉がほとんど無い北海道にはシラカンバ花粉症があり4月の半ばから
6月の半ばに最もシラカバ花粉が飛散します。

シラカバ花粉飛散期(濃い色ほど多い)
花粉時期
シラカバ花粉時期

また、雑草の花粉で悩まされている方も少なくないようです。

イネ科(草)花粉飛散期
花粉時期
イネ科花粉時期

ブタクサ、ヨモギ、カナムグラも花粉症の原因植物で、
花粉飛散期は、8月~10月が最も多い。

花粉症の増加の理由

日本では、1960年代からわずか40年間で花粉症(特にスギ花粉症)が激増しました。
なぜそんなに増えたのか?

●理由その1:スギ花粉の増加
戦後に大量植林されたスギが伐採されずに残り、開花適齢期を迎えています。
さらに、地球温暖化の影響も受け、春のスギ花粉飛散量が増えています。

●理由その2:排気ガス・大気汚染
排気ガスなどで汚染された大気中の多くの微粒子が抗体を産生しやすくし、花粉症の
発症を促進します。
また、舗装道路の増加に伴い一度地面に落ちた花粉が再び舞い散ることも原因として考えられます。

●理由その3:食環境の変化・不規則な生活リズム
高タンパクや高脂肪の食生活を続けていたり、不規則な生活リズムやストレスの多い生活
なども、アレルギーを起こしやすくしています。

●理由その4:住宅環境の変化
住宅やオフィスの近代化に伴い、通気性の少ないダニ・カビの温床をつくり、アレルギーを
起こしやすくしています。

以上が、花粉症のまとめとなります。
花粉の飛散期などを参考に症状がひどくならないうちに
近くの耳鼻科などで診断を受けましょう。

花粉症予防に!

| HOME |

セントラル短資FXの評判・口コミ

プロフィール

ヒロシ

Author:ヒロシ
ビューティーライフ224へようこそ!

最新記事

カテゴリ

ダイエット (3)
健康 (12)
ビューティーライフ (14)
知ってますか? (7)
パソコンお役立ち情報 (2)
色えんぴつ画講座 (4)
その他 (127)
美容 (3)
YouTube (0)
YouTube講座 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新のオススメ

色えんぴつ画講座

色えんぴつ画講座 無料