2013年10月 | ビューティーライフ224

突然起こった左腹の強烈な痛み尿管結石・体験から予防、対策・まとめ

尿管結石それは、とてつもない痛みだった!

(48歳 男性 鉄工所会社員)

fukutu.png

ある日の日曜日、夕食を食べて1時間後、突然強烈な痛みが左わき腹(へそから拳1つ分左側)を襲った。

「痛たたたたた」その場にうずくまった。

たまらず、以前に病院でもらった痛み止めを飲んでその場を凌いだが、夜中にまた痛み出した。

その場は、15分くらいで、痛みは治まった。

でもなんだ、この痛みは、なぜこんなに痛むのだろう? その時は、全く分からないでいた。


あくる朝、目覚めるとお腹に膨満感を感じそれほど痛くはなかったのだが、気になるので近くの公立病院で診察を受けた。

手で抑えての触診だったのですが、その時は全く痛みがなかったので、「ただの腹痛だったのでしょう、何かあったらまた来て下さい。」と言うことで、その日は、痛み止めをもらって、そのまま仕事をした。

仕事帰りの車の運転中また痛くなった、家の近くだったのでなんとかそのまま帰宅、痛み止めでその場をしのいだ。

次の朝、血尿が出た「やっぱり、なんかおかしいぞ尿管結石かな?」痛みがないので、出社したが、朝礼の時にまた痛みが発症!

その場でうずくまり休める所に連れて行ってもらったが、痛くて横になることもできなかった。

痛みが治まってすぐに病院へ、CTと尿検査結果はやり尿管結石だった。

総合診療科から泌尿器科へ、

泌尿器科で診察を受け、医師からCT画像の説明を聞いた、右左両方の腎臓に2~3個、石があり白く映っていた、左の尿管(腎臓と膀胱の間の管)にも一つ石が映っていた。

尿管にある結石の影響で左の腎臓は腫れ上がっていると説明があった。それで、膨満感があったのか?

「とりあえず、痛み止めの座薬(錠剤より速攻で効くらしい)と尿管を広げる薬をだしておきます。これで、様子を見て下さい。それから、たくさん水分を取って下さい、1日に2リットル以上の水分を取ってください。仕事もして大いに身体を動かしたほうが、石は出やすいです。」と医師から言われました。

そして、看護師さんからは、「アルコールは、ダメですよ」と言われました。

昔は、尿管結石や尿道結石になると、ビールを飲んだらいいと言われてたそうですが、後で脱水症状が起こるのでかえって逆効果らしいです。

その日から、薬を飲み続け、毎日たくさんの水(2リットル)を飲みました。
そして次の日から痛みはなくなり、2週間後の診察で、エコー検査を受けましたが、腎臓の腫れもなく石もいつの間にか流れ出たようです。


■対策、予防 まとめ

50歳近い年齢となり、生活習慣病が、出る頃でもあり、毎日の生活を改善していかないといろんな病気を発症する可能性が高くなってきているようです。


・予防

主な予防としては、結石のできる大きな原因となるプリン体の多い食品やビールなどのアルコールなどの過剰摂取は、しないこと。

プリン体の多い食品・・・鶏レバー、マイワシ干物、イサキ白子、あんこう肝酒蒸し、カツオブシ、ニボシ、干し椎茸、豚レバー、牛レバー、カツオ、マイワシ、大正エビ、マアジ干物、サンマ干物など(摂り過ぎはNG。)

以前は、カルシウムも結石を作る物質とされていましたが、最近ではシュウ酸を尿中に排泄しにくくする効果があることがわかってきましたので適度なカルシウム摂取は必要です。

日本人のカルシウム摂取量はもともと少ないので、普段から牛乳やヨーグルトなどの乳製品を多く摂取したほうがいいでしょう。

また、油物の食べ物は控えめに、食事をしてから3~4時間は、空けて就寝することなど、生活習慣を良くする。



・対策

尿管結石、尿道結石になった時の対策としましては、すぐに病院で見てもらい大きければ病院で治療をうける。
結石が小さい場合は、病院で、薬をもらい1日2リットル以上の水などの水分を取り、大いに体を動かして、早く結石を尿道から流します。

痛みが発症した時はとても痛くて、一時はどうなることかとおもいましたが、それほどたいした病気ではなさそうです。
日頃の生活習慣を見直すいい機会だったと思います。

サッカー 「セルビア✕日本」 国際親善試合 柿谷曜一朗 コメント

サッカー 「セルビア✕日本」 国際親善試合

日本テレビ系 深0:18~2:30   
NHK BS1 深0:00~2:30


サッカー日本代表


アウェーの欧州で国内組は?

柿谷曜一朗らのアピールに期待!



セルビア、ベラルーシ(10/15)と続くザックJAPANの

欧州遠征初戦。

すでにW杯予選で敗退が決まったセルビアだが、ベルギーと

アウェーで互角に戦うなど底力を秘めている。

ガーナに快勝し低迷から立ち直りつつある日本にとっては、

まさに試金石となる一線だ。

特に柿谷曜一朗ら国内組は定位置確保へ向けた大きな

試合になりそうだ!

日本サッカー協会は3日、今月にヨーロッパで行われる

国際親善試合に臨む日本代表メンバーを発表した。

 セレッソ大阪からはFW柿谷曜一朗MF山口螢が選出。

柿谷選手、山口選手はセレッソクラブ公式HPを通じて、

以下のようにコメントしている。

◇柿谷選手コメント
「今はまず目の前の大分戦(J1リーグ戦)のことだけを考えて、しっかり戦いたいと思っています。チームとして高い目標をもって戦っているので、そこで勝って気持ちよく代表に合流したいです。そして代表に選ばれたからには、しっかりと結果を出せるように自分の特長を生かしたプレーをして、さらに次にも呼んでもらえるように頑張りたいと思います。
対戦相手は今度はヨーロッパのチームなのでこれまでとはまたちょっと違う戦いになると思いますが、出場のチャンスがあればしっかりとチームの勝利に貢献できるようなプレーがしたいです」

柿谷曜一朗
                      柿谷曜一朗 イメージPhoto

◇山口選手コメント
「前回選んでいただいたときには、あまりいいところが出せなかったので、また呼んでいただけたのは本当に嬉しいです。今回はもっと考えながら、しっかりと自分らしいプレー、自分の力が出せるようにしたいです。
対戦相手も強いチームになるので、そこでどれだけできるのかも楽しみですし、これからも(代表で)生き残っていくためにもしっかりと自分らしさを出すことが大事なので、勇気をもって恐れずにプレーしたいです」

どんな、プレーを見せてくれるのか二人の活躍にも注目ですね!
| HOME |

セントラル短資FXの評判・口コミ

プロフィール

ヒロシ

Author:ヒロシ
ビューティーライフ224へようこそ!

最新記事

カテゴリ

ダイエット (3)
健康 (12)
ビューティーライフ (14)
知ってますか? (7)
パソコンお役立ち情報 (2)
色えんぴつ画講座 (4)
その他 (127)
美容 (3)
YouTube (0)
YouTube講座 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新のオススメ

色えんぴつ画講座

色えんぴつ画講座 無料