dinner | ビューティーライフ224

dinner 最終回 あらすじ

dinner 最終回 あらすじ
<フジテレビ>
日曜21:00~21:54 (全11回)

din323.png

dinnerもいよいよ最終回となります。
ドラマdinner最終回のあらすじと視聴率を紹介。
最終回お見逃しなく!

■最終回あらすじ


江崎究(江口洋介)は、以前修行していたイタリアの有名店『テレーザ』から、
新しくオープンするシンガポール支店の料理長になって欲しいと誘われる。
『テレーザ』のマネージャー・フェリーニは、2日後に来日する際に返事が
欲しいという。

同じころ、『ロッカビアンカ』では、客からメニューにはないかぼちゃの
トルテッリが食べたいというオーダーが入る。
今井耕助(松重豊)は味の決め手となるモスタルダがないからと断る。
しかし、どうしても食べたいと再度オーダーが入ったため、いまあるものを
使って即席でモスタルダを作ることにした。




帰る途中、店に電話を入れた江崎は辰巳沙織(倉科カナ)から状況を聞き、
最終的な味の調整は自分がやるからと、料理を出すのは待つように指示を出す。
しかし、沙織がそれを伝える前に料理がテーブルに出されてしまった。

店に着いた江崎は、着替えもせずに厨房に飛び込んでくる。料理がすでに
出されたと聞き、残ったもので味見をした江崎は、その想像以上の美味しさに驚く。
白衣に着替えるため厨房を出た江崎は、今井の指示の下きびきびと働く
厨房スタッフたちを無言で見つめる。

ある日、ランチ営業後にみんなでくつろいでいると、沙織が翌日に
『カーザ・トリーノ』から予約が入ったと飛び込んでくる。
『カーザ・トリーノ』とは、世界中のイタリアン・レストランを三ツ星で
格付けしているガイドブックで、アジアには星が2つの店はなく、
星1つの店も、日本には『ロッカビアンカ』を含め3軒しかないほど評価が
厳しい。
今回の評価で星がなくなればダメージは大きいと困惑する一同。
しかも、江崎が格付け評価のために料理を作ってくれるかどうかもわからなかった。




沙織が事情を話すと、意外にも江崎はすんなりと引き受ける。
舌の肥えた審査員をギャフンと言わせたらさぞかし気持ちがいいだろうと、
今井に話をふる江崎。今井がその言葉に同意した直後、江崎は
『カーザ・トリーノ』の審査員に出す料理はすべて今井に任せると言い出し…。

dinner最終回をお楽しみに!


dinner視聴率を紹介 ⇒ dinner視聴率

dinner ドラマ 視聴率 8話

dinner ドラマ 視聴率 第8話 あらすじ
<フジテレビ>
日曜21:00~21:54 (放送回数未定)
dinner228.png

ドラマディナーのキャスト、視聴率、あらすじを紹介します。
dinnerも早くも第8話になります。
どんどん、おもしろくなってくる気がします^^
視聴率も盛り返してきましたよ。
第8話もおもしろくなりそうです!

■ キャスト&スタッフ
江口洋介、倉科カナ、
松重豊、袴田吉彦、関めぐみ、
志賀廣太郎、柴本幸、池津祥子、
風間杜夫、八嶋智人、ユースケ・サンタマリア etc

脚本 : 黒岩勉
P : 小椋久雄、山崎淳子
演出 : 星護、土方政人、城宝秀則 etc


■主題歌 : サカナクション『ミュージック』

■視聴率
回    日     視聴率
1    1/13 (69分)8.8%
2    1/20    11.9%
3    1/27    11.2%
4    2/3     9.5%
5    2/10    11.0%
6    2/17     8.6%
7    2/24     9.0%
8
9
10
■平均視聴率:9.95%


■第8話あらすじ

店でで仕込み中の江崎究(江口洋介)のところへ、武藤はづき(関めぐみ)が
試作のパスタを持ってきた。
修正を加えれば春の新メニューに加えてもいいという江崎。
その言葉に驚く厨房スタッフたち。

そこで江崎は、誰でも一定のクオリティーをクリアすれば新メニューに
採用すると告げスタッフたちは盛り上がる。
その中で、木村数馬(八嶋智人)だけは淡々と仕事をこなしていた。

閉店後も帰ることなく新メニュー開発にいそしむスタッフたちを見た数馬は、
ふてくされて瀬川壮一(ユースケ・サンタマリア)と今井耕助(松重豊)を
居酒屋へ誘う。ここ最近の数馬の投げやりな態度が気になっていた今井は、
理由を尋ねた。
しかし、数馬ははぐらかすばかりで何も言わない。

dinner2282.png

記事の続きを読む ≫

dinner ドラマ 7話

dinner ドラマ 7話
 <フジテレビ>
日曜21:00~21:54 (放送回数未定)

2201.png

ドラマdinner、江口洋介さんの熱い演技健在です!
第7話、どんなお話になるのでしょう。
気になります・・・^^


第7話 あらすじ

『ロッカビアンカ』の厨房に江崎究(江口洋介)が駆け込んできた。
江崎は、通勤中に浮かんだ新しい料理のアイデアを試すために、
すぐに古田博巳(町田宏器)に食材の在庫を確認する。ところが、
古田の姿はなく、今井耕助(松重豊)から病気で休みだと伝えられた。

実は数10分前、仕込みをしていた古田に対して、木村数馬(八嶋智人)と
梶信成(越村友一)は仕事が遅いと叱っていた。その際、“足手まとい”と
言われ、傷ついた古田は店を飛び出してしまったのだ。

焦ったふたりから相談を受けた今井は、閉店後に説得に行く約束をした。
そして、古田が戻り辛くならないように江崎や他のスタッフたちには病欠だと
言ってごまかすことにする。


44歳で現役を続けているサッカー選手の黒木春人(東幹久)が来店した。
黒木はざわつく周囲の声を気にとめることなく、先に来ていたテレビ局の
スタッフと合流する。

そこへ、料理長から直接おすすめ料理を聞きたいという要望を受けた江崎が
テーブルへやって来た。黒木は江崎を見るなり驚き、イスから立ち上がる。

2202.png

閉店後、江崎と黒木は食事に行くことになった。
黒木から誘われて一緒に来た辰巳沙織(倉科カナ)は、そこでふたりが
20年来の知り合いで、イタリアで出会ったと聞く。小さなクラブチームの
練習生だった黒木と、小さな食堂で見習いとして働いていた江崎は意気投合して
仲良くなったという。


そんな中、沙織は大塚弥生(池津祥子)から頼まれていたサインを黒木に
お願いする。
すると黒木は現役最後のサインかもしれないと言い、現役を引退して解説者に
なると明るく話す。そんな黒木を見ていた江崎は…。


同じころ、今井は古田を家の近所の喫茶店に呼び出していた。数馬と信成が隠れて
話を聞く中、今井は古田の説得を始める。


2月24日日曜、dinnerをおたのしみに!
(フジテレビ dinner 公式サイトより)
| HOME |

セントラル短資FXの評判・口コミ

プロフィール

ヒロシ

Author:ヒロシ
ビューティーライフ224へようこそ!

最新記事

カテゴリ

ダイエット (3)
健康 (12)
ビューティーライフ (14)
知ってますか? (7)
パソコンお役立ち情報 (2)
色えんぴつ画講座 (4)
その他 (127)
美容 (3)
YouTube (0)
YouTube講座 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新のオススメ

色えんぴつ画講座

色えんぴつ画講座 無料