2話 | ビューティーライフ224

家族ゲーム あらすじ ネタバレ 2話

家族ゲーム あらすじ ネタバレ 2話

<フジテレビ>
水曜22:00~22:54 (放送回数未定)

kazo413.png

ドラマ 家族ゲームのあらすじ第2話のネタバレです。
第1話では、視聴率12%のいいスタートをきっています^^
吉本は、茂之が一週間続けて学校に通ったら家庭教師を辞めると約束しました。
そして、茂之は、学校でイジメにあいます。
さて、第2話どうなるか気になります!



■第2話あらすじ
___________________________

家族ゲーム第2話あらすじ 画像

 沼田茂之(浦上晟周)が一週間続けて学校に通ったら家庭教師を辞めると
吉本荒野(櫻井翔)は約束する。
翌日、吉本は茂之の行動を監視するためか、早朝から沼田家に顔を出した。
佳代子(鈴木保奈美)は、一茂(板尾創路)は一刻も早く吉本を辞めさせたい。
だが、一茂は吉本との契約による違約金1000万円が気になって決断できない。
そして、慎一(神木龍之介)にまで「何で中味も確認もしないでサインしたんだよ」
と言われる始末。
そんな険悪な雰囲気の中、茂之が制服姿で部屋から降りてきた。
一茂は、驚きながらも、茂之の登校を単純に喜ぶ。
いつの間にか吉本のクビの話もうやむやになってしまい、佳代子の不安は募る
ばかりだった……。
登校中、茂之は吉本が言った「俺、人殺したことがあるんだ…」という言葉が
ずっと気になっていた。
怪しげな吉本を何としても辞めさせなくてはならない。
再度、「一週間通学できたら本当に辞めてくれるのか」と吉本に確かめる茂之。
吉本は約束は守ると断言するが、逆に出来なかった場合は新たなペナルティー
として「俺の犬になってもらう」と茂之に告げる。
 教室に入った茂之を待っていたのは、終わることのないイジメだった。
それでも茂之は必死に耐える。
一方、吉本は放課後にイジメグループを待ち伏せする。
吉本は彼らに説教する…と思いきや、意外にも口にした言葉は
「君たちの茂之へのイジメのやり方は間違っている!」だった。
 果たして吉本は本当にすごい家庭教師なのか?
 吉本の真意とは……?

家族ゲーム 第2話をお楽しみに!

空飛ぶ広報室 あらすじ ネタバレ 2話

空飛ぶ広報室 あらすじ ネタバレ 2話

 <TBS>
日曜21:00~21:54 (放送回数未定)

sora417.png

ドラマ 空飛ぶ広報室 第2話のあらすじをネタバレしちゃいます^^
キャストも人気のある面々ぞろいで第一回の視聴率も14%でいいスタートを
きっています^^
今後とても、楽しみなドラマです♪


■あらすじ 第2話

リカ (新垣結衣) は、空幕広報室を訪れ、 柚木 (水野美紀) が落とした資料から
防衛省で緊急記者会見が開かれることを知るのである。

リカは、大勢の記者たちがいる中、帝都テレビのクルーがいないことに気づき、
柚木の制止も聞かず会見場に乗り込み 報道記者として空井 (綾野剛) たちの前で
空幕長 (モト冬樹) や 鷺坂 (柴田恭兵) に鋭い質問を浴びせる。


 情報番組 「 帝都イブニング 」 で街角グルメ特集の編集中、リカは 阿久津
(生瀬勝久) から 「 そのままだと無能のままだぞ。」 と言われたことに
納得がいかないようだった。
そんな中、番組企画の提案のため帝都テレビを訪問した空井にポツリポツリと
自分の過去を話してしまったリカ。
そのことを後悔していると、空井から連絡が入る。
そして、空井との会話で自分の重大な間違いに気付く…。

次回もおもしろくなりそうです^^続きは~4月21日(日)よる 9時放送!
 

空飛ぶ広報室の視聴率キャストの紹介です。⇒ 視聴率 キャスト







鴨、京都へ行く。あらすじ 2話

鴨、京都へ行く。あらすじ 2話

-老舗旅館の女将日記- <フジテレビ>
火曜21:00~21:54 (放送回数未定)

鴨、京都へ行く

鴨、京都へ行く。第2話のあらすじ、キャスト、視聴率を紹介します。
「上羽や」の従業員全員が辞めてしまい、上羽鴨(松下奈緒)は、「上羽や」
売却の決心をしました。
鴨は、いったいどうするつもりなのでしょう。
気になります!

■第2話 あらすじ
____________________________ 

鴨、京都へ行く。2話

上羽鴨(松下奈緒)は、強引に「上羽や」の借金を返そうとして改革案は失敗に
終わり、従業員全員が辞めるという事態に。
鴨は、自分の方針が間違っていたとは認めたくない。
そして、営業ができない以上、借金の返済は無理と判断し、衣川周平(椎名桔平)の
提案を承諾する形で「上羽や」売却の決心を固めた。

その頃、財務大臣の仲代公吉(松平健)が「上羽や」に訪ねてきた。
仲代は常連であり、先代女将・薫(市毛良枝)の訃報を聞き、財務大臣会合で
京都に来がてら線香をあげに寄ったのだという。
さらに薫をしのび宿泊したいという仲代の申し出を、引き受けてしまう鴨。
仲代は“いつも通り”のもてなしがいいと告げ、会合に出かけていく。

鴨は仲代を見送り、半ば強引に売却する代わりにと衣川に風呂そうじを押し付ける。
そして、ぬか床を心配してこっそりと厨房に来ていた寺石秀(高杉亘)を発見し、
報酬を支払うので仲代の夕食を作るように依頼する。
寺石は、鴨の横柄な態度に苛立ちながらも、指定した京野菜をすべてそろえたら
料理をすると約束をする。
あまりに簡単な注文に拍子抜けしながらも、鴨は衣川を連れて買い出しに出かけた。
そんな鴨と寺石のやりとりを、金魚にエサをあげるために忍び込んでいた
柴田優梨愛(岡本あずさ)が聞いていた。
柴田は、すぐに間山紗江(堀内敬子)ら仲居たちが集まっていたファミレスに
報告に向かう。
同じ頃、「ワイズ・コンサルティング」の高瀬裕次郎(伊武雅刀)に呼び出された
塩見鞠子(かたせ梨乃)は、「上羽や」の再建計画書を見せられ、売却が成立した
後に新しい女将になって欲しいと打診されていた。

■視聴率、キャストを紹介します。 ⇒ 視聴率、キャスト


| HOME |

セントラル短資FXの評判・口コミ

プロフィール

ヒロシ

Author:ヒロシ
ビューティーライフ224へようこそ!

最新記事

カテゴリ

ダイエット (3)
健康 (12)
ビューティーライフ (14)
知ってますか? (7)
パソコンお役立ち情報 (2)
色えんぴつ画講座 (4)
その他 (127)
美容 (3)
YouTube (0)
YouTube講座 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新のオススメ

色えんぴつ画講座

色えんぴつ画講座 無料